Athletes

アスリート

「FOCUS」はシクロクロス元世界チャンピオンの「マイク・クルーゲ」によって設立されたため、レースは常に重要な役割を果たしてきました。「FOCUS」製品のすべてのカテゴリーには、かならずレースのフィードバックがあります。常に開発では性能をアップさせるための設計がされており、製品は最高品質の基準を満たしています。

UCIワールドツアーレースでのステージ優勝、国内選手権、世界選手権大会のタイトルが、厳しい条件での性能の高さについて語っています。選手たちは、最も厳しい状況でのテストを行い、予期せぬ事実を明らかにします。レースにおいて限界までプッシュするプロの選手からの継続的なフィードバックは、製品が開発ごとに徐々に良くなっていくことを保証します。

  • MATRIX POWERTAG Professional Cycling Team

    自転車などさまざまなスポーツ競技の計測を担う、アクティブ型ICタグの製造販売会社「マトリックス」が母体となるチームです。使用バイクは「FOCUS IZALCO MAX」、若手からベテラン、そして外国人選手とバラエティーあふれるチーム構成。Jプロツアー、全日本選手権といった国内レースはもとより、アジアツアーやヨーロッパにおけるUCIレースでの勝利を目指します。2017年シーズンは、ホセ・ヴィセンテ・トリビオ選手がJプロツアー2年連続個人総合優勝、そして初のチーム総合優勝を飾りました。

    >WEBSITE
  • 日本食研トライアスロンチーム

    調味料の製造や販売等をしている日本食研ホールディングス株式会社が母体となる、西日本唯一の実業団チームです。使用バイクは「FOCUS IZALCO MAX」、「FOCUS CAYO」。ワールドカップやアジアカップ、日本選手権と日本のみならず、世界をまたにかけて戦っています。選手達は東京オリンピックを目指して日々努力を重ねています。2017年シーズンは、トライアスロンアジアカップ(大阪城)、アジアトライアスロン選手権(インドネシア・パレンバン)の両レースにおいて高橋世奈選手が3位表彰台を獲得しました。

    >WEBSITE
  • FOCUS XC TEAM

    FOCUS XC TEAMは、世界のエリートライダー達が属しています。ナショナルチャンピオンシップ、ワールドカップで活躍しており、輝かしい成績を残しています。2016年度UCIワールドカップ第4戦U23Marcel Guerriniが優勝を飾りました。また、ドイツ、スイス、ハンガリーのナショナルチャンピオンもFOCUSが獲得しています。使用バイクはハードテールバイク「FOCUS RAVEN」、フルサスペンションバイク「FOCUS O1E(ワン)」。

    >WEBSITE(Facebook)
  • FOCUS CX TEAM

    元シクロクロス世界チャンピオンのマイク・クルーゲが立ち上げた「FOCUS」はシクロクロスにおいても情熱を注いでいます。Felix Drummは「FOCUS MARES」を駆り、U23ドイツ選手権で優勝を飾りました。また、シクロクロス東京でもおなじみのJeremy Powersが2016アメリカナショナルチャンピオンを獲得し、U23女子もEllen Nobleが優勝を飾りました。

    >WEBSITE
  • JEREMY POWERS (USA)

    >WEBSITE
  • FABIAN SCHOLZ (GER)

    >WEBSITE(Facebook)
  • JOE CONNELL (UK)

    >WEBSITE(Instagram)
  • STEPHANIE TELTSCHER (GER)

    >WEBSITE(Instagram)
  • OLLY WILKINS (UK)

    >WEBSITE(Instagram)